エロゲ初心者の館 (ランキング、感想、批評を書いていきます)

主にエロゲに関する事を独自な視点から考察。美少女ゲーム好きな紳士淑女にとって有益な情報を発信。

同人誌「エロゲの教科書」を読了。ぜひ手に取って欲しい一冊である。

f:id:erogereview:20200216165921j:plain

出典:「エロゲの教科書@Allegretto syndrome」

エロゲには教科書がない。
だからまず、教科書をつくる必要がある。

(エロゲの教科書P1より抜粋)

 

本書はいきなり名言が飛び出します!

エロゲ勉強家、みやびです。
本日は、先日メロンブックスにて購入しました同人誌「エロゲの教科書」について読み終えましたので感想を語りたいと思います。

※ほぼネタバレ無しの感想となります。

 

本書はこういった方におすすめ!

・エロゲの分析、統計本が読みたい人

・数字を見ながら、ニヤニヤしたい人

・エロゲが人生に影響を与えた人

・エロゲ統計学を学びながら、作者の心の声をききたい

・アイマスの統計もされているようです


もうタイトルだけですぐに購入したいわ!

というせっかちな方はメロンブックスよりお買い求めくださいませ。

 

→ エロゲの教科書をつくる~エロゲ統計2019~(Allegretto syndrome)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

 

 

 

 

「エロゲの教科書」を読了。ぜひ手に取って欲しい一冊である。

まさにエロゲの教科書と呼ぶに相応しい1冊。

エロゲの定義を決めて、作品数、CG数、BGM数、Hシーンや攻略ヒロインといった数字から統計を算出し、傾向や法則を導き出している本です。

 

書籍名:エロゲの教科書【C97本】(一般向け)
サークル名:Allegretto syndrome(紅木弘)

 

備考:

表紙は紺色でシンプル。まさに教材という雰囲気出てます。

テキストの分量半端ない。全部読むと1~2時間は軽くかかりますw

私は、読み返したり、メモしたりしていたので3時間以上かかっていますwww

ページ数は約50Pとなります。

1Pと裏表紙に作者の心の声が書かれていますw

 

ツイッター:

 

 

本の説明・概要
エロゲの教科書をつくることを目的に,852本のエロゲを統計し,傾向や法則を導き出すことを目的とした同人誌第1弾です。

CGやBGM,Hシーンや攻略ヒロイン数を集計し,全体や発売年ごとの傾向や平均値などの統計量をとりました。

また,攻略ヒロイン1人あたりのCG枚数やHシーン数を散布図により求めました。

 

構成は第1章~5章+αという形です。

説明の為に画像やグラフが描かれていますが、基本はテキストベースの読み物です。

ありがたいことに忙しい人へのまとめもありますので、こちらを流し読みするだけでもおおよその部分は頭に入ります。

 

 


私が手に取ったきっかけ

毎年コミケがある度に、会場へ行く事がなかなか出来ない為(帰省であったりお仕事であったり大人の事情にて)夏と冬にコミケ後にメロンブックスととらのあなのWebサイトを覗いて物色する生活をしています。

そんな時にメロンブックスの通販サイトにて見かけてすぐに買いに行きました!
私自身は作者と何か繋がりがあるわけでも、もともと知っていたサークルさんというわけではないです。いわゆる初見です(=゚ω゚)ノ

 

 

 

読んで思った事

・こういったエロゲに関する考察、分析本はやっぱり好きだなってこと。

・各章のタイトルとサブタイトルが秀逸ですね。

 

タイトルを少し抜粋しますと

1-3 いにしえのエロゲのデータが欲しい!
2-3 エロゲ曲は必殺でなければならない
2-4 エロゲのアイデンティティを意識せよ

 

このセンスの塊!! ついつい読みたくなります。

その真髄は実際に読んでみてその目で確かめてくださいませ。

 

 

個人的に一番好きな部分、印象に残っている場所(本書の内容)

・紅木弘さんの徒然なるままに。「なぜエロゲなのか?」P44
・はじめの挨拶
・第五章~あとがき

このあたりが好きですね!

 

データだとやはりここですね。エロゲの本数とACG枚数のグラフ!!

f:id:erogereview:20200217183303j:plain

引用:エロゲの教科書より

※ACGとは、鑑賞モードにて見ることが可能なCG。

ただし、立ち絵、背景、SD絵、カットイン絵は含まない。

差分は1枚扱いとする。

 

つまりこのデータからエロゲにおけるCG枚数の傾向が分かるという事ですね。

 

 

 

あとがき

こういった考察系、分析計の本や記事って表面をなぞっただけの薄い奴(薄い本なだけに)とやたらある一部分に特化している偏愛に溢れたものが多い中、本書は非常にバランスがいいなと思います。

個人的には良き同人誌に出会えたなと思います。

 

★サークル「Allegretto syndrome」のツイッターもフォローさせて頂きました!

f:id:erogereview:20200217185042p:plain

今後も要チェックやで!!

 

最後に一言。

Allegretto syndrome(紅木弘)さんお疲れ様でした。

世の中にこういったエロゲの教科書をリリースして頂きありがとうございますm(__)m

感謝と尊敬の意しかございません。抜きゲーVerや第2弾も楽しみにしていまーすw

 

「エロゲの教科書」気になった人はぜひぜひ購入してみてはどうでしょうか。

メロンブックスにて委託販売中のようです。

→ エロゲの教科書をつくる~エロゲ統計2019~(Allegretto syndrome)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

 

 


▼こちら作者のアイマス愛が詰まっているブログ

idolmaster-statistics.hatenablog.com

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

このブログが気に入った人は、ぜひぜひブックマークよろしくお願いしますノシ

 

www.eroge-yakata.com

 

 

★またツイッターも運営しています。

エロゲのことばっかり呟いてますwww

 

 


★noteでもブログ書き始めました。

良かったらどうぞ!

エロゲの履歴書を公開していますw

note.com



 

★あわせてこちらの記事もどうぞ!

www.eroge-yakata.com

 

 

www.eroge-yakata.com

 

 

www.eroge-yakata.com