エロゲ初心者の館 (ランキング、感想、批評を書いていきます)

主にエロゲに関する事を独自な視点から考察。美少女ゲーム好きな紳士淑女にとって有益な情報を発信。

【伝奇エロゲ】記憶にめっちゃ残っているエロゲたち。【思い出補正強め!】

f:id:erogereview:20191011191108j:plain

出典:「アトラク=ナクア@アリスソフト」

どーもです。

台風接近に備えて、スーパーで買い溜め中、みやびです。

迷ったら買う!だから痩せないんだよ。

 

台風ってさ、週末に来ること多くないですか?

気のせいかな。

色々と買いだめしてきたけど、停電したら終わるな・・・と思ってますw

 

本日は、思い出補正が強いエロゲ作品をピックアップしてみようかと思います。

思い出と感想記事といった具合でしょうか。

 

それではさっそくどーぞ。

 

 


1.銀色(ねこねこソフト)

PCソフト 銀色 完全版(再販) ねこねこソフト
ねこねこソフト
売り上げランキング: 389,877

あの頃は…銀の糸がとても高くて貧乏学生には手が出せなかったんだ。

 

エロゲというより伝奇系小説。

発売当時は、貧乏学生で高すぎて手が出せずじまいだった作品。

その後、社会人になったり、なんやかんやで忘れてたら、数年前にお買い得コーナーにて完全版がワゴンセールされており、ソッコーで購入。

DVDの方を無事インストールし、さっそくプレイ開始。追加cgとのギャップには戸惑いましたが、期待通りの良き読み物でしたね。

今見るとゲームシステムや画質の荒さや音楽の和音などにちょっと思う所もあるけど、それ以上の世界観がそこにあるので、プレイするとすぅと入れますよ。

ヤンデレってホント怖い。お姉ちゃん…

モテ過ぎた事がないので、わからないけど女の子同士の嫉妬や妬みって恐ろしい…

続けて、朱も買いに行ったのは良き思い出。

やっぱねこねこソフトさん好き。

 

 

 


2.アトラクナクア(アリスソフト)

アトラク=ナクア 廉価版
アトラク=ナクア 廉価版
posted with amazlet at 19.10.11
アリスソフト (2000-09-14)

私のブログの読者様だとお気づきな方も多いかもしれないです。

アトラクナクア大好きなんですよね。

こちらも伝奇系小説という位置付け。

なんとあのランスシリーズのアリスソフトさんから発売。

こちらは、プレイしたきっかけはじつはあまり覚えていないですが、古き良き読み物だとおもいましたね。

 

 

 

 


3.レコンキスタ

レコンキスタ 初回版
レコンキスタ 初回版
posted with amazlet at 19.10.11
コットンソフト (2007-06-22)

テーマは「死生観」だと思いますね。

確か店頭で見かけてジャケ買いした気がします。

こちらはわりと最近の部類になると思う。

ある事件を複数の視点で体験していく形ですね。人の生と死について語られます。

1点ここはなぁ…と思うのが絵がコットンソフトさんという事でどうしてもロリっぽくなるのが…

好きな絵柄なんだけど、この作品に関してはちょい絵柄に変化をつけて欲しかったかなあと。萌え絵は好きだけどさw

 

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか。

個人的なエロゲ伝奇読み物の中で印象的な作品を厳選しました!

3つプレイすると少し人間の闇というかある意味、ドス黒さみたいなものが垣間見えていいと思います。

日常系萌え萌えエロゲもいいけど、たまにはこういった刺激も求めないとね。

どの作品もエロゲという枠にありながら、伝奇系読み物としてお手にとって頂きたい良ゲーですね。

テーマもしっかりとしております。

どの作品も主人公というより、ヒロインを中心としたお話ですよね。

主人公はあくまで読者視点に近いそんな気さえします。

 

あとはどの作品もそうだけど、テーマ曲が神過ぎてね。

・銀色はOPだったかな。

・アトラクナクアだとgoing onですね。

・レコンキスタだとOPですね。歌詞もやばいっす!

どれもやばいっす。私の音楽再生リストに入ってます(=゚ω゚)ノ

 

 

▼こちら類似記事となりますwww 

まさか似たような記事を昔書いているとは。。。

www.eroge-yakata.com

 

 

 

▼エロゲをお安くお得に遊ぶなら・・・DMM GAMES 遊び放題がオススメ!!

 

 

 

▼実際に私が利用しているDMM GAMES遊び放題の記事がこちら!

クレジットカードにて登録すれば無料期間も利用可能です。

気になる人はぜひぜひ!

www.eroge-yakata.com

 

 

▼当ブログ、エロゲ初心者の館にてはじめに読んで欲しい記事はこちら!

www.eroge-yakata.com