エロゲ初心者の館 (ランキング、感想、批評を書いていきます)

主にエロゲに関する事を独自な視点から考察。美少女ゲーム好きな紳士淑女にとって有益な情報を発信。

もし自分がエロゲショップの店長だったら…いつでも会いに行けるエロゲショップ店長を目指す!?

f:id:erogereview:20171101235057j:plain

どーもです。タイトルの通りですが、もしも自分がエロゲショップの店長さんだったら…どんな事をするかなぁと、ふと妄想したので書いていきたいと思います。

 

チェーン店ではなく、個人ショップと定義します。今の時代なかなか厳しすぎるだろうけどそのあたりはまあ置いておいてね。

 

 

 

1.店内レイアウト

フロアの規模にもよりますが、まあ、コンビニくらいの広さと過程してやはり入り口にはドカーンと今目玉のエロゲヒロインの宣伝ポスターや立て掛けるキャラ絵を置きたいですね。最近良く見かけるヒロインにペタペタティッシュ貼ってあるアレはぜひ置きたいところw 天井や壁には、色々エロゲポスター貼りまくるぜwww

 

 

 

2.商品ラインナップ

 新品と中古両方扱うのがセオリーかなと。

人気作は予約特典目的もありドカっと売れる時もありそうだけど、

毎週人気作が発売するわけじゃないので。

商品の並び順は必ずメーカー名であ行から並べます!

これは数あるエロゲショップを練り歩いてわかったけど、作品タイトル順は

探しやすそうで探しづらい泣

メーカー順コーナーと厳選ピックアップの2通り作っておくかな。 

あと1番力を入れて充実させたいのはランキングコーナーですね。

ここは年間ランキング、歴代ランキング、ジャンル別など細かく作っておきたいところです。あとは雑誌やラノベ、漫画、家庭用ゲーム展開しているものもちょいちょい並べておきたい。例えば、ラノベのよう実や冴えない彼女の育て方などライター繋がり。緋弾のアリアやこれゾンなどイラストレーター繋がりなどでこの作品ってエロゲの◯◯のシナリオ書いてる人なんだとか知っていってもらいたい。そしてあわよくば買って頂きたいですw

 

 

 

3.店長オススメコーナー

これは、夢であり野望ですね!w

必ず作りたいコーナーだと思ってます。

売れ筋ランキングは当然の事、毎月何かテーマを決めてフェアしたいですね。

ツンデレの月とかロリババアの月とかさ。

あとはライターさん、絵師さん特集

アニメ化記念コーナーとかやりたいな!

 

 

 

4.ワゴンセール、特価コーナー

ここは在庫が多くて安く売りさばく目的とジャンク品を売っちゃう感じですかね。

ワケあり商品群となりますが、損はさせない詰め合わせをチョイスしておこう。

 

 

 

5.販促イベント

なかなか難しいかなと思いますが、発売日に来てくださるようなメーカー様にお願いしてみたいですね。予算の範囲内で売り子(ヒロインのコスプレ)もお願いしたい!ここはコンパニオン派遣ではなく、素人レイヤーさんのような卵の人でエロゲコンテンツにアレルギーない方にお願いしていく方向かな。なお、ツテはないのでどうすればいいのかは不明wあとこれはとあるDVD制作販売会社の人に聞いた話だけど、握手会やサイン会などで使用したグッズや景品は割と需要があるらしいので販売ないしは欲しい方に配布できるような仕組みは作りたいね。

 

 

 

6. その他

今の時代ですからネット販売やクレジットカード、各種プリペイドカードには対応させておきたい。ポイントカードはどうするか悩みどころ。ポイントでディスカウントだと他の大型ショップには到底かなわないのでうちで買って下さった場合には、こうゆうメリットあるよ!を準備しなきゃね!

アニメイトの真似をして好きなエロゲやヒロインのバッチをつけてそのエロゲなら任せてください!はやりたいね。

あとはツイッターか何かでご意見箱は設置しますね!

 

 

7.まとめ

実際にエロゲ店長している人がこの記事を読んだら、それじゃお店つぶれちゃうよ~って突っ込まれそうだけど、そこはなんとかしたいところですねぇ。

いきつくところエロゲに限らず、買いたい商品がアマゾンや楽天、チェーン店で手軽に買える中どう差別化を図れるか。あと私自身(店長)が満足できる運営をできるかだと思うんだよね。

価格勝負ではなく、宣伝広告でもなく、小規模だからできる事ってなんだろう??やはりユーザ目線での運営だよなぁ。アニメグッズ販売している知り合いは、いつもお店にきてくれる固定ファンを持っていたので、距離間の近い接客とかが大事そうだ。

 

お客さん「店長、今月のオススメエロゲって何かある?」

店長「そうですね~、例えば、〇〇〇とかどうですか?〇〇シリーズの続編だよ。ヒロインがロリ巨乳でヤバイよwあと、わりとシナリオが評価高くてさ」

 

そんなやり取りを店長や店舗スタッフとお客さんができるような関係作りが成功への近道ということにしておきたいと思います。