【コスパ最強!】DMM GAMESからアダルトゲーム遊び放題サービスがお得すぎる!!30日、2980円でエロゲを遊びつくせ!

エロゲメーカー(ブランド名)の読み方に悩んだ事ってないかい?私は今でもあります。

エロゲ・考察、修羅の国
出典:「幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-@inre」
物覚えが悪い、みやびです。

エロゲメーカーの読み方に悩んだ事ってないかい?

私は今でもあります。

世の中には、なんて読めばいいのか悩んでしまう名称ってあるよね?

エロゲブランド名にもあるんです。

なんて読めばいいのかちょっと悩んでしまうエロゲメーカーの読み方をお伝えします。
おもに私が勘違いしたのばかりっすw

▼アイキャッチ画像は「MIBURO」に登場するひじりんです。

ブランド名の読み方とどう私が勘違いしていたのか?についてお伝えしますね。

feng【フォン】

フォンと読みます。

ずっとフェングと読んでました・・・爆

フェングってなんだよ~~。

あの出来た妹である湊ちゃんが登場する、あかね色に染まる坂をご紹介しておきましょう。

âge【アージュ】

アージュと読みます。読み方はわかってましたがaがâとは気がつかなかったっす。

âgeのaは 「â」という表記ですね。

これは違う「a」なのかな・・・?

propeller【プロペラ】

燃焼系3本パックという燃え尽きて萌えまくれそうな熱いパック。

綴り通りでプロペラと読むようです。

パープルと勘違いしてました(汗

こちらは読み方は「ネーブル」ということで知っていましたが、スペルを覚え間違えしていました。

ずっとnevelと思ってたので過去のブログ記事で書き間違えているかもしんないっす。

CUFFS【カフス】

普通に読めなかったっすw

カフスって読むんだね。

ALcot【アルコット】

ずっとオルコットと読んでいました。

なぜ「あ」ではなく「お」に勘違いしていたんだろう・・・。

リアル妹がいる大泉くんのばあいはいわゆる神ゲーっす。

なんでも妹がいない人よりいる人の方がぐっとくるとかこないとかw

お姉さんがほしかった・・・(心の声)

Xuse【ザウス】

読み方がわからないまま、たぶんザウスって読むんだろうな~という感覚でした。

合ってて良かったです。

久遠の絆やらねばな!?

AXL【アクセル】

こちらもおそらくアクセルと読むんだともやもやしつつ、この機会にはっきりとさせられたよ。

そして今思い出した。

秋葉原のソフマップエロゲコーナーにAXL社の方が宣伝でいらっしゃっている時に恥ずかしくてお声掛けできなかった事を。

せっかくのお近づきになれるチャンスががが。

その経験もあり、榊原ゆいさんが秋葉原にてチラシを配っている時には、

みやび氏「いつも応援してます!」とちゃんと言えました。

榊原ゆいさん「ありがとー。嬉しい(^^)/」

こういったやり取りもできました(*^^)v

つまり・・・

f:id:erogereview:20200106230317j:plain
出典:「FFXV@スクウェア・エニックス」

ちゃんと言えたじゃねえか。

これですよ。

Whirlpool【ワールプール】

ごめん。

まったくもって読み方がわからなかったですwww

初情スプリンクルというええ乳したヒロインがおるんよ。

↓↓↓↓↓↓

f:id:erogereview:20200106230153j:plain

かわいい。かわいいっす。

BaseSon【ベースソン】

戦国恋姫、恋姫夢想で有名なこちら。

でも敢えてONE2を推すというね。

ずっとバーソンと読んでました。

Frill【フリル】

いつも愚息がお世話になっておりますm(__)m

聖娼女からお世話になっているブランドっす。

フュールって読んでましたね。フリルだったのね。

SAGA PLANETS【サガプラネッツ】

一時期ずっとサガプラネットといってました。

きっとネオプラネットと混合していたんだろう。

(スロット脳)

BLACK Cyc【ブラック サイク】

通称、ブサイク。

なんてゆうか 略称ってこわい。

ブラックサイと読んでましたね。

HOOKSOFT【フックソフト】

ホックソフトと読んでました。

きっと私以外にもいるはず。

そうだろ?ゲロっちゃいなよ。 ふふふ。

SMEE【スミ―】

2019年アイコンとして一緒に寄り添ってくれた岬パイセンが登場するのがフレラバ!

SMEE初のプレイ作品だったりします。

どのヒロインもかわいいんだけど、私は岬先輩がドストライクだったんだわ。

もうしばらくは岬先輩とラブラブツイッターするんだ!

友達から片思い、恋人への変わっていく感じが最高にきゅんきゅんするエロゲっすね。

はぁ~、みやび氏の岬先輩はどこにいるんだろう・・・(遠い目)

語りすぎぃ!!!

あとがき

色々と独特な名称のエロゲブランドがありますね。

ご参考にどうぞ!

普段、声に出さないとスペルはわかっていても読み方が分からないものも多いですね。

老舗から新ブランドと移りゆく中でしっかりと読み間違えないようにしておかないとね。

あわせて読みたい記事

▼エロゲメーカー、ブランド名の由来についてリサーチ。

www.eroge-yakata.com

▼新興・新生エロゲブランドをご紹介

www.eroge-yakata.com

▼あの頃恋したヒロインたちが蘇る・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました